日産 新型ノート情報!

モデルチェンジされる新型日産ノートの情報が出てきましたね!
コンパクトカー部門では、現行型のノートが首位を走っていましたが
トヨタは新型ヤリス、ホンダは新型フィットを投入してきてノートの首位の地位は陥落しちゃいましたが…。

現段階の予定では、新型ノートは【2020年秋頃】にフルモデルチェンジ予定です!
エクステリアは一新されヘッドライト周りはホンダアコードの様なシャープな形状になり
リアのテール周りも横長一文字になり全体的にスポーティなエクステリアに変わります。
プラットフォームなども変更され、新設計されたものに変更になりますので、日産も本腰を入れての開発車両になります!
車両サイズは全長【4100mm】x全幅【1730mm】x全高【1500mm】です(予想なので実車は多少変動します)
パワートレインは現行型と変更無しで、e-POWERは燃費がアップされガソリン車の1.2Lエンジンは静粛性がアップされ
かなり静かになるとのこと、現行型のノートのガソリンエンジンはアイドリング中がすごく五月蝿くて不評ですからね…。

インテリアは大幅に一新されます!メーター周りはフルデジタルの液晶が搭載され、車両情報など色々な項目が表示されるようになります。
私が一番の朗報と思ったのは、新型ノートは【電動パーキング】の搭載が決定しました!
電動パーキングが採用されるという事は安全装備が格段に向上するので、ユーザーにとっては大変喜ばしい事です。
電動パーキングが採用されるということは、【全車速クルーズコントール(停止保持機能&発進機能】も搭載されます。

電動パーキングはなに?という方は私のこちらの記事を参照して下さい!
※電動パーキングブレーキとは?疑問にお応えします!
https://kazukiss-car-life.fc2.net/blog-entry-138.html

コンパクトカー部門では、新型フィットのみが電動パーキングを採用していて新型ノートも採用となれば
安全装備に関しては頭一つ抜きん出る状態になります。
新型ヤリスは海外では電動パーキングを採用していますが、日本仕様ではサイドブレーキにコストダウンしています。
現行ノートは内装の質感がすごくチープで軽四より酷かったりしますが新型ではかなり向上するとのこと!
新型フィット、新型ヤリスの内装を比べると新型フィットの方が断然に質感が良く新型ヤリスは置き去りにされていますが
ここで新型ノートが発表されたら新型ヤリスは更に置いてけぼりになると思いますので
トヨタさん!マイナーチェンジ後でも良いので、新型ヤリスの室内の質感を上げて下さい!

他にも新型ノートに新採用される装備もあり、ワンペダル運転を可能にする【e-ペダル】も搭載されます。
ただ5ナンバーから3ナンバーに変更される噂もあるので、今後の情報解禁に注目ですね!
新型ノートの続報が出れば、今度も掲載していきます!

ブログ更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 車ブログへ
スポンサーサイト



0 Comments