新型ゴルフ8世界初公開!気になる内容は?Part2

前回のPart1は↓です。
新型ゴルフ8世界初公開!気になる内容は?Part1
http://kazukiss0728.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

別ウィンドウで開きます。

後半の内容はパワートレインと安全装備について書いていきます。
まずゴルフ8で用意されるパワートレインは
【ガソリン】【ディーゼル】【天然ガス(CNG)】【マイルドハイブリッド】【プラグインハイブリッド】
が用意されており、エンジンスペックは66kW(90ps)~221kW(300ps)まで
幅広くラインナップされて、新開発された6速MTも用意されるとのことです。

20191023-20105675-carview-027-1-view.jpg
↑クリックすると拡大します。

同じ車でここまでエンジンが異なる車を設定するなんて日本車ではあまりないことですし
Volkswagenといえばゴルフなので本気度はすごいですね!

発売時に用意されるガソリンエンジンの仕様は
2種類のチューンを持った1.0L 3気筒TSI(66kW/90psと81kW/110ps)
2種類の1.5L 4気筒TSI(85kW/115psと110kW/150ps)の予定で
このエンジンには気筒休止、ミラーサイクル、可変ノズルターボの他、
ベルト駆動のスタータージェネレーターを使う3種類の48Vマイルドハイブリッド(e TSI)が加わるとのこと。
私本人も書いてて、よく分からなくなるほど色々な機能がついてます(笑)
PHEVは2種類用意され「eハイブリッド」が150kW(204ps)、「GTE」は180kW(245ps)があります。
将来的には追加設定で、【GTI】【GTD】加わると思います。

安全装備についてですが、ドライバーアシストとレーンキープアシストや市街地緊急ブレーキを
含むものが標準装備になり、オプションでACC(アダティブクルーズ)が用意されますが
GOLF7のように、グレードによって区別化されてラインナップされると思います。
ACCに関しては新システムが採用され、Car2X(車車間通信や路車間通信)機能が加ります。
Car2Xの機能としては、急ブレーキを防止する渋滞最後尾情報、道路工事現場、救急車の接近もナビに示されて
ドライバーがより的確な判断を下すことで事故が回避されるとのこと。
この機能は実車で体験しないと現状では分かりませんので、何とも言えずですが…。

私は以前にGOLF6を所有してた時期がありましたが室内の遮音性や走行性能は
同クラスの他社メーカーより圧倒的に完成度が高くて驚きました。
GOLF7を検討した時は購入を見送りましたがGOLF7でも更に磨きがかかり
インテリアの質感、遮音性も更に良くなっててビックリしましたが
新型GOLF8もどのように進化してくるかはユーザーとしては
すごく楽しみですし、私以外でも購入検討をされている方も多数いらっしゃると思います。

GOLF8の発売時期ですが、欧州では2019年12月から発売予定とアナウンスされており
日本では大体一年遅れで発表されるので2020年後半ぐらいになるんじゃないかな?と思います。
欧州で正式に販売されれば色々な情報が入ってくると思いますので気になる方はチェックしてみましょう!

ブログを気にいって頂けた方は、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 車ブログへ
関連記事
スポンサーサイト



              
       

スポンサーリンク

               

0 Comments