レクサス新型NXフルモデルチェンジ情報(第2段)

前回のブログはこちら

※レクサス新型NXフルモデルチェンジ! 2021年秋頃の予定!気になる変更点は?
https://kazukiss-car-life.jp/blog-entry-261.html


続編情報になります。

テストカーなどが目撃されるようになり、カモフラージュされていますが写真は撮られてきてますね。
レクサスNX

既出情報でご存知の方は多いとは思いますが、プラットフォームは、ハリアーとRAV4同様の【GA-Kプラットホーム】が採用されるため、若干ボディサイズが拡大されると思います。
【GA-Kプラットホーム】の恩恵は、ボディ剛性が向上するのと、室内空間も広くなります。
そして、【次世代Lexus Safety System+】も搭載されるため、安全装備に関しては期待大ですね!

追加情報の一番の目玉はレクサス初【14インチインチタッチスクリーン】を搭載される噂です。
私のGSが12,3インチでタッチスクリーンではなく奥に入った設計やけど、それでも画面の大きさは充分伝わります。
現行RXが12,3インチでタッチスクリーンを採用して、ナビ位置がドライバー側に近くなりましたが、それでも充分大きいと感じるので、14インチになると更に大きく感じますね!
今回の新型NXからは、コクピット周りを全て一新されるので、同じプラットフォームのハリアーとRAV4とは完全に差別化して、商品力を一気に高めてくると思います。

レクサスNXのボディサイズは都市部住みの方には、大きすぎず小さすぎずで、大人気モデルです、運転もしやすいですし、安全装備も充実となれば、新型モデルもすごく売れるでしょうから、今度の情報が気になる所ですね!

ブログ更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 車ブログへまっきーの車生活と気ままなブログ - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



              
       

スポンサーリンク

               

0 Comments