アイキャッチ画像
※今回はMiniTool® Software Ltd. 様より商品レビューを受けた記事になります。
MiniTool Partition Wizard無料版のパーティションソフトウェアの機能や使用した感想を好きな様に書いてもいいと言われたので、私の主観になりますが、レビューさせてもらいます。



MiniTool® Software Ltdはどんな会社?


私は分からなかったんですが、MiniTool® Software Ltd.は北米やアジアに拠点を置き、ディスクやパーティション管理、データ復旧、データバックアップの分野では、グローバル展開しているIT企業で、創業も長くしっかりとした会社みたいです。
あと、中国の会社は大丈夫なの?と、不安を持つ方が今でも結構いるみたいですが、私は中国や日本でも良い会社もあればダメな会社があるように、IT分野に関しては日本より中国の方が技術的に進んでいると思ってます。

無料版と有料版の違いは?


無料版ではパーテーション管理機能のみで、下記の画像の通りに購入金額で有料機能が異なります。
無料版では、ほぼ機能を制限されているため、パーテーション管理以外は使える項目はないため、データ復元やOS移行は有料版を購入するしか選択肢がありません。
有料版は年次支払いと、22000円(税別)で買い取りタイプにわかれます。

MiniTool Partition Wizard


MiniTool Partition Wizardを使ってみる


早速MiniTool Partition Wizardをインストールして立ち上げます。
MiniTool Partition Wizard
日本語表記も誤字もなくアプリの表示も見やすいですね!

余っているSSDを使ってパーテーションの分割をしようと思います。
MiniTool Partition Wizard

未割り当ての部分をクリックすると画面が立ち上がって、分割したい容量を好きに選べます。
MiniTool Partition Wizard

容量は自分で入力して細かく指定できるのと、ざっくりでもいいならバーをスライドさせてパーテーションを分割できます。
振り分けたい数値が決まったら、OKボタンを押します。

MiniTool Partition Wizard

OKボタンを押すと左側に保留中の操作表示が出てくるので、そこをクリックして下部の適用ボタンを押せばパーテーションの分割が完了です。
MiniTool Partition Wizard

適用ボタンを押すと、すぐにパーテーション分割が反映されて無事に成功です。すごく簡単でした。
MiniTool Partition Wizard


使用して良かった所と悪い所は?


使用して良かった事は、UIはどこに何があるかのかが、直感的で分かりやすいですし、ほぼ迷う事なく使えると思います。
悪い所は特に感じなかったですね。有料版で全ての機能を使用したわけではないですが、無料版を使う分には不満はありませんでした。

※まとめ
総評的に良いソフトと思いますし、有料版になるとOS移行など多機能になるので購入しても損はないと思います。
パーテーションマネージャー

ブログ更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ カーライフへ
スポンサーサイト



ジャンル: コンピュータ
テーマ: フリーソフト
**まっきー**
**まっきー**

**まっきー**です。
日常生活で興味を持ったこと、日々気になる事を書いていきますが、メインは車ネタになるように頑張ります。

趣味 スノボ・ゴルフ・カメラ(EOSKissX9)
コメントも気軽に書いて下さいね、宜しくおねがいします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック