新型ハリアーモデルチェンジ情報!発売日はいつ?!

現行ハリアーのモデルチェンジの情報が入ってきました。
時期ハリアーは2020年9月に発売予定です。
現行型より、ボディサイズは拡大されます。
ボディサイズは4745mm(現行モデルより20mm)x1855mm(プラス20mm)x1650mm(マイナス40mm)で
ホイールベースは2690mm(現行よりプラス30mm)になります。
私も現行型を所有していますが、30ハリアーよりもボディサイズは縮小されています。
私は過去に30ハリアーを所有していましたが、室内空間を比べると天井高や室内の広さは
30ハリアーの方が軍配が上がります。
そもそも、現行型はなぜサイズダウンしたのかがですが、国内でRAV4が廃止される時に使用されていた
旧世代で、なおかつワンランク下のプラットフォームを流用したため、ボディサイズが縮小された経緯です。
ボディ剛性など、30ハリアーより劣っていましたが、室内装備関係は最新型に一新され上質に
作り込んだお陰で、現在でも人気モデルとして支持されてきたわけです。

ただ、上質に作り込んだところでもワンランク下のプラットフォームも限界にきており
次期モデルは現行カムリ(レクサスES)で使用されている『Kプラットフォーム』に変更されます。
搭載エンジンは、『M20A型2リッター直列4気筒』のガソリンと『A25A型2,5リッター直列4気筒ハイブリッド』で
発売される予定ですが、RAV4に搭載されるプラグインHVが設定される可能性もあります。
ガソリン車の『M20A型2リッター直列4気筒』の特徴としては
低回転でのトルク特性に優れていますが、高回転など踏み込むと充填効率の悪化や
摺動抵抗が増大して出力の低下が懸念されます。
ハイブリッドのエンジンは現行カムリやレクサスESなどに搭載されているものですが
こちらは、新しく開発したエンジンですが出力も向上しつつ燃費は向上していて
評判も良いエンジンですね、どちらかを選ぶかはユーザー次第ですが。

これからドンドン情報解禁されるでしょうから続報が分かり次第報告させてもらいます。

ブログ更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 車ブログへ
関連記事
スポンサーサイト



              
       

スポンサーリンク

               

0 Comments