【GeForce GTX 1650 SUPER】と【GeForce GTX 1650】の違いとは?

今回、私が購入したグラフィックボード【MSI製GeForce GTX 1650 SUPER】と購入時に比較される【GeForce GTX 1650 】との違いを比較していきます!
今度グラフィックボードの買い替え検討をしている方のお役に立てればいいかなと思っているので気になる方は見て下さいね!



※【GeForce GTX 1650 SUPER】のベンチマーク結果


まずは、GeForce GTX 1650 SUPERのベンチマーク結果です。
スクリーンショット (127)
↑クリックすると別ウィンドウが開きます。
※画像は、the比較サイト様よりお借りしております。

スコアで分かるように、GeForce GTX 1650よりベンチマークが平均で約35%ほど向上しています。
旧ミドルクラスのGTX 1060と同等のスコア結果を出していますが、値段で言えばGTX1060の方が在庫限りとはいえ倍以上高いです。

※【GeForce GTX 1650 SUPER】の基本スペックは?


GeForce GTX 1650 SUPERは、2019年11月に発売されたモデルで6ピンの補助電源を必要とするミドルクラスのGPUでGeForce GTX 1650の上位互換モデルになります。
他のエントリーモデルと比較すると、メモリは4GBと同じですが、メモリ速度やブーストクロックなどの他の機能では全てのスペックで優れているモデルです。
私がブログ掲載した2020年5月時点でネット価格は約2万円ほどですが、スペック的には同等のモデルに比べると、スペック的にも良くて値段も安くて人気モデルになっているのは頷けます。

※ゲームとしては使用するのは?


今でも、オンラインゲームはたくさんあり、すごく人気のコンテンツですが、ゲームによってスペックを求められるものもあればエントリークラスでも問題なく稼働するものもあります。
では、GeForce GTX 1650 SUPERでどこまでゲームとして活用できるか?です。
一般的に高スペックが必要なオンラインゲームは、ファイナルファンタジー15やモンスタハンターワールドですが
フルHDでプレイするならFPSも問題ない数字を出しているので、昨今のスペックが必要とされるゲームでも快適に動作します。
ただ、4K画質の最高品質でプレイしたい場合は、GeForce GTX 1650 SUPERではスペック不足です。
4Kの最高品質でオンラインゲームをプレイしたい方は、ハイエンドモデルのRTX2080などの2000番代をオススメしますが、値段はかなり高額です…。

※総評まとめ


上記で色々と説明したように、GeForce GTX 1650 SUPERはフルHD環境でゲームするなら問題なく快適に動作するモデルです。
最近人気のフォートナイトなども問題なく動作しますし、動画編集などにも問題ありません。
グラフィックメモリは、4GBと物足りなさを感じる事もあるかもしれませんが、他の機能でカバーできるほどのスペックですので、これからグラフィックボードを導入する方、買い替え検討をしている方にはオススメのモデルです。
2020年5月時点でネット販売価格も2万円~と、お買い得な値段帯になっていますし、グラボの販売価格はある一定の底値から崩れる事はないため、GeForce GTX 1650 SUPERを検討している方は、今が買い時かもしれません!

ブログ更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 車ブログへ
関連記事
スポンサーサイト



              
       

スポンサーリンク

               

0 Comments